• ファイルメーカーをEC2で運用しましょう

    ノンプログラミングツールとして一般的なファイルメーカーですが、今ままでは中小企業を中心に導入されていました。



    最近のバージョンアップにより、ファイルメーカーもEC2でも動作するようになり、大企業でも十分に通用するように変わっています。
    ホームページ作成の標準がワードプレスのように、ファイルメーカーも業務系システムの標準として多くの中小企業で導入されていたのですが、どうしてもサーバ性能の面で大企業の運用は難しい部分もありました。EC2で動作するようになり、大規模トランザクションが必要な大企業での運でも問題なく動作するように変わってきています。豊富なテンプレートを所持していて、勤怠管理や会計等の基本的な業務システムを導入しただけで即座に運用していくことが可能なファイルメーカーであれば、業務システム構築を外注に頼む必要もなくなり大幅なコスト削減を実施していくことが可能になります。



    EC2クラウドサーバを利用することにより、運用上の負荷に応じ、自由にメモリ追加やCPU追加が実施でき、導入にあたってのトランザクション量等の計算といったサーバ構築に必要な工数も必要では無くなっています。

    ファイルメーカーEC2の相談ならココです。

    ファイルメーカーであれば、導入するだけでマルチデバイスに対応をし、社員も慣れているスマートフォンやタブレットでも、そのまま直ぐに動作をしますので、システム導入に伴う教育も必要ではありません。


    プログラミング無しで即座に業務システムの導入が行えます。