• ファイルメーカーとEC2でトータルソリューションを

    ファイルメーカーはノンプログラミングで導入出来る業務ソフトとして多くの実績を誇っています。

    豊富なテンプレートにより、日常業務で使うシステムの殆どは網羅されているだけでは無く、マルチデバイス対応で、Webからスマートフォン、タブレットに至るまで導入をしてすぐに使えるようになっています。

    ファイルメーカーEC2情報をピックアップしたサイトです。

    今までもファイルメーカーを導入することで短期間での業務ソリューションを実践する企業は数多くあったのですが、どうしてもサーバの関係で中小企業への導入が主となっていたのは否めません。


    最新型のファイルメーカーからはEC2サーバで動作をするようになっています。


    サーバを選定する際には、日常の業務量や同時接続数、メモリやディスクの消費量を事前に計算してから導入しなくてはいけなく、システムに詳しい人材を保有していないと導入が難しい部分もあったのは事実です。

    EC2であれば、業務量の増大にあわせて、必要に応じ、CPUの追加やメモリ、ディスクの増加を実施できます。

    初期運用の段階では、ファイルメーカーの標準テンプレートを最小限の構成のEC2に導入し、ある程度運用が固まったらEC2へCPUやメモリの増加を施し、大規模運用を実施していくような使い方が可能になってきます。


    今までは中小企業向けが主だったファイルメーカーですが、EC2サーバに導入が出来るようになり、大企業でも十分に実運用に耐えることが出来るようになっています。



    導入してすぐに運用できる可変型業務ソリューションで経営革新を実施しましょう。